冬の星座 ~文部省唱歌~

e0088874_16513512.jpg

1.木枯しとだえて さゆる空より
  地上に降りしく 奇(くす)しき光よ
  ものみないこえる しじまの中に
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる

2.ほのぼの明かりて 流るる銀河
  オリオン舞い立ち スバルはさざめく
  無窮をゆびさす 北斗の針と
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる

堀内敬三訳詞・ヘイス作曲
歌はこちらで聴けます♪
by mei-nyan | 2015-12-20 23:24 | 星・月 | Comments(4)
Commented by k-masa7x4 at 2015-12-21 19:44
歌のサイトに行ったら
懐かしい歌がいっぱいで、おもわずいろいろ聞いてしまいました。
中に「およげたいやきくん」もあったのには驚きましたけど。(笑)
Commented by hitatinotono at 2015-12-21 20:27
富良野からの星座のようですね~ステキ!!
童謡に疎いtono??が動揺して御座います(-。-、
Commented by mei-nyan at 2015-12-24 20:44
●k-masa7x4さん、こんばんは
ありがとうございます
歌のサイトでは私もいろいろ聴いてしまいました^^
あらためて良い歌だなぁなんて感心したりして
「およげたいやきくん」は流行歌のようにも思えますね
Commented by mei-nyan at 2015-12-24 20:46
●hitatinotonoさん、こんばんは
ありがとうございます
富良野ではなく、福島市なんですよ^^
殿は童謡ではなく格調高い雅楽かな?(笑)
<< M E R R Y ~★ 冬の星座 >>