台風過ぎて

e0088874_2245254.jpg

多くの被害を残した 台風15号
被害に遭われた地域の方々にお見舞い申し上げます。
郡山市、須賀川市はひどかったですね
震災で避難されている仮設住宅まで浸水してしまって・・・ 言葉もありません。
by mei-nyan | 2011-09-23 23:45 | | Comments(4)
Commented by doronko-tonchan at 2011-09-26 14:35
酷い年ですね。
日本だけではないにせよ何の因果か、打たれ続けてます。
これを機に悔い改めるものは改め、間違いは素直に認め
復興に突き進むべきです。 日本と日本人の「誇り」を世界に
見せつけなくてはなりません。今はこっちの「埃」だけです。
しっかりしなくては・・・
Commented by 吾郎 at 2011-09-26 22:11 x
こんばんは。

いま和歌山の古座川町という所に来ています。
先日の台風で甚大な土砂災害が発生してしまい、その
災害復旧作業をしています。
東日本大震災の傷跡が癒えない中でのこの災害
ボランティアの数も絶対数少なく毎日が泥との闘いです。

8月の奥会津の金山町の災害復旧作業から約2ヶ月続けて
作業していますが、流石に息切れ感は否めません。
精一杯、やれるだけやってる、そんな中で「頑張れ」って言われるのが
最近苦痛に感じてきます。震災で被災した方々にはこの「頑張れ」って
言葉が果たして応援になっているのか、それとも重荷になっているのか
想うと複雑です。

月日が経つと如何に大きな事でも風化してしまう、人々の記憶から
消えてしまう、その時置き忘れられた人達はどうなってしまうのか。
ある一方の視点からではなく、グローバルな視野での見方が要求される
んじゃないかなって思います。
Commented by mei-nyan at 2011-09-27 00:08
●doronko-tonchanさん こんばんは
本当に災害続きの年で
もうこれ以上は無くしてくださいと
天に祈りたいです。

>今はこっちの「埃」だけです。
いえいえ、大地に刻まれた「ガンバレ東北」の文字が
とても嬉しかったですよ。
実際に東北の人の目にとまることはない 遠く離れた土地なのに
温かい心を感じました。


Commented by mei-nyan at 2011-09-27 00:51
● 吾郎さん こんばんは
和歌山にいらっしゃいましたか
お知らせくださり ありがとうございます!
お疲れ様でございます。
奥会津の2ヶ月から 続けて和歌山へ
体調は大丈夫でしょうか・・・
どうか無理をなさいませんように

「頑張れ」は 一時的、直接的な言葉でなく、
風化させずに忘れずに思い続けてくれることが
大切なのでしょうね。

<< 久しぶりの夕焼け 水辺 >>